海外ウェディングってどうなの?海外挙式のメリットデメリットのまとめ♡

海外ウェディングってどうなの?海外挙式のメリットデメリットのまとめ♡

こんにちは✨nanaです💓

だいぶ暖かくなってきて春陽気ですね♪

春に結婚式する方も多いんじゃないでしょうか?🌸

さてさてそんな結婚式でございますが、

今選択肢が増えすぎて、迷いませんか?

nanaはリッツ一択!!でしたが。。。

海外ウエディングに密かに憧れてもおりましたよ。

青い海!ウエディングドレスで走る!みたいな。

芸能人とかも、海外であげる方多いですし、

友人とかでも最近かなり多いです💓

今回は海外で結婚式を挙げるメリットデメリット、

まとめてみましたよー!

悩んでる方も多いとおもうので真剣にやります。笑←え

ではいってみましょー!!

 

海外挙式のメリット

国内挙式より費用が安い!

海外挙式って、旅行費に宿泊費になどと費用がやたらかかりそうなイメージですよね!

でも実は国内であげる挙式よりもコストダウンできるんです💓

海外の挙式費用なんですが、だいたい平均で100〜150万くらいだそうです。

安い!!ですよね。

招待客が家族のみだったりして招待客が大幅に少ないことや、新婚旅行も兼ねていたりするので、

多くのゲストを呼ぶ国内ウエディングより、コストダウンできる場合が多いんですよね💓

これはありがたいです✨

 

結婚式と新婚旅行が一度で!!

結婚式の準備をしながら新婚旅行の準備をして。。

って、結構大変なことが多いです。

結婚式の打ち合わせもあるのに、ハネムーンの宿泊や飛行機の手配など

頭パンクしますよね😱

海外挙式は挙式とハネムーンが同時に行えるので、

別で旅行の手配をする手間がありませんね!

それに挙式と旅行が兼ねているので、

その場所が一生の思い出に残ること間違いなしですよね🤗

ホテル予約ほこちら♡↓

>>国内&海外ホテル予約『トリバゴ』<<

 

写真映えが最高!!

これですよ、これ!!

写真は海外挙式の醍醐味です💓

ウエディングドレスを着て、お気に入りの場所で写真がとれるって最高じゃないですか!?✨

(nana憧れの)ハワイやグアムなどの海辺とか、パリやNYなどでの市街地なんかで写真が撮れるって、このチャンスでなければできませんよね!

これは本当羨ましい限りです💓

国内挙式でホテルを選んだ場合、大抵街中ですよね。

なのでどうしても撮れる写真の風景が狭まってしまうんです。

海外挙式は二人の思い出の場所などで写真を撮れるってのもいいですよね!



お互いの家族が仲良くなれる

海外挙式って両親や家族を招待することがほとんどですよね。

家族旅行も兼ねているので、お互いの家族が仲良くなりやすいです!

国内で結婚式する場合、両家顔合わせなどの後って、なかなか家族同士が関わり合うことって少なかったりしませんか?

お互いの家族が仲良くなってくれたらこれ以上のことはないので、旅行はとってもいいチャンスです💓

両親に旅行をプレゼントして、親孝行もできますしね💓


招待客のしがらみから解放される!

しがらみと言ってしまいましたが。。笑

招待客って結構頭を悩ますポイントでもあります。

この人呼んだらこの人も呼ばないと。。とか、

男性だったら仕事関係の方を呼んだら、役職などによって席順を考えたり、挨拶をお願いしたり。。

また、仕事関係もどこまで招待したらいいのかも悩ましいです。

そして招待客が莫大に膨れ上がって、費用も莫大に膨れ上がるといったことも。

海外挙式の場合は、基本的に家族や親しい友人のみで行われたりします。または二人だけでとゆう方もいますね!

なのでこういった心配が皆無ですよね!

これは本当に楽だと思います✨

海外挙式なら>>>アールイズ・ウエディングへ

海外挙式のデメリット

事前に会場が見れずイメージしにくい

海外挙式の場合、たいてい写真やパンフレットを見て打ち合わせが進んで行きます。

実際に行ったことのあるホテルや式場ならばいいのですが、いったことのない式場だとイメージだけで打ち合わせを進めていくことになります。

これ、まあまあ不安じゃないですか?

パンフレットしか見てないので、実際のイメージと違う。。。 などとなってしまうこともあるかもしれません。
海外挙式するなら、実際その会場であげた人の口コミや体験談などを、事前にリサーチしましょう!

いろんな人に挙式を見てもらえない

招待客のしがらみから解放されるので楽な海外挙式ですが、

やっぱり結婚式っていろんな人に晴れ姿を見てもらいたいもの✨

たくさんの人に祝福されるのってすごーく幸せですからね💓

nanaが国内挙式にしたのもこの点からですね。

自分の大好きな人たちが自分たちのために一挙集結するのって、この日ぐらいなものです。

ですが、海外で挙式をして国内で1.5時会などを会費制でひらくなどすれば、たくさんの人に見てもらえますのでオススメです💖

1・5次会ならこちら↓
>>会費制結婚式なら【会費婚】<

nanaの友人でもこのパターンが多いです✨

 

ゲストに旅行準備などの手間をかけてしまう

親族や親しい友人だけといっても、仕事のスケジュールを調整してもらったり、

パスポートの期限が切れていたら申請しにいったりしてもらわなければいけませんね😯

また、ゲストの宿泊費や滞在費などはゲストが負担となることが多いので、

金銭的に負担をかけてしまうことも。

なので海外挙式をする場合は事前にゲストへ相談しておくことをオススメします!

言語の壁が立ちはだかる!

打ち合わせなどは手配会社などでスムーズに進んでも、

現地スタッフと言語が通じず、コミュニケーションが取れない!なんてことも。

外国語や英語が得意なら問題ないですが、苦手だと結構大変かもしれません。

メイクや衣装などが希望と違ったものにされてしまったら、せっかく準備してきたのに勿体無いですよね!

うちの夫は英語がダメなので、新婚旅行の時はほとんど喋りませんでした。笑

なので事前に日本語が通じやすい国にするとか、日本語スタッフがいる会場を選ぶとか工夫が必要かもですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

海外ウエディングはデメリットもありますが、とっても素敵なメリットもたくさんあります💖

家族や二人にとっても忘れられない一生の思い出を作ることができます💖

二人だけのオリジナルな結婚式をしてみたい!とゆうカップルは、

思ったよりも費用も抑えて行えそうですし、一度海外挙式を視野に入れて見てはいかがでしょうか?

素敵な結婚式と新婚旅行が手に入るかも💓💓



nana💓

結婚記事💍カテゴリの最新記事